CAN缶=「できる(can)!!」が詰まった制作グループ

CAN缶は大きな大きな「缶」です。
いろいろな願望を込めることができます。

絵本グループとして活動していますが、写真をしたいひとも、原作だけ書くひとも、映像作品を撮りたいひともメンバーの中にはいます。グループとしての体裁のため、大まかなルールはありますが、その範疇であればどんなことでもできます。企画は事務局が実現します。

基本的に、事務局とアーティストさんの一対一の関係で成り立っています。
そのなかで交流を深めたい方は輪を広げてもらうこともできますし、制作を没頭してもらうこともできます。協調性よりもメンバーの個性を重んじています。もちろんメンバー間の親交は深まるように仕掛け作っていますが、それは各メンバーの意思に依存しています。

 

興味をもたれた方は…
正規メンバーと、ゲスト参加がありますので、まずは一度ご参加いただけると幸いです。

★缶員 正規メンバー。グループ展は優先的に参加。
個人ページを持てる。
(定期ミーティング参加。メーリングリスト登録。会費半年¥3,000)
★ゲスト参加 一企画だけ特別に参加。
(その都度、経費の分担を負担。)
★スタッフ 缶員の中でもCAN缶の運営に携わるメンバー
(基本的に正規メンバーと条件は同じ。
優先的に参加できる。企画段階から携わる)

 

メモ: * は入力必須項目です